投資は経済を知らないと

定期預金では金利が低すぎて中々増えない近頃、自分で運用を考える方も増えていることと思います。
そこで今、自分が注目しているのはくりっく365。
外貨預金代わりとして使えるのではと思ってます。
くりっく365というと、まだ始まったばかりということもあってまだあまり普及していない感じですが、一律税率20%の税制面や東京金融取引所に全額預託される安全性などのメリットが知られるにつれて、これから徐々に増えていくと思います。
投資という事もあるので始めるにはまずは投資情報集めですが、手っ取り早く集める方法なら口座を開設する会社を選ぶことですね。
特に証券系のくりっく365なら投資情報部門がありますので、すべてのレポートを無料で見られるところがあります。
例えば岡三証券さんなら、岡三ウィークリー(毎週金曜日夜更新)や総合投資戦略月間見通し(毎月初更新)にて岡三証券の投資戦略部のレポートが見れます。
やはりプロが集めた情報ですので分析力も確かですから、かなり参考になるかと思われます。
株式・為替・債券相場ともやはり基本は経済ですから、投資を始めると経済についていい勉強にもなりますね。
くりっく365にしても他の投資商品にしても、まずはレポートを見て経済についてカジっておいたほうがいいと思います。