投資の初心者の落とし穴

こういった投資の記事に興味を持たれる方であれば、投資を始めるならやはり『勝ちたい』と考えておられる方が多いのではないでしょうか?
そしてあわよくばずっと『常に勝ち続けていきたい』とも考えていたりしますか?
もし、あなたが投資について知ったばかりで、知識もまだあまり持っていないのなら、その考えは大変危険です。
株やFXなどの投資の市場では当然、勝てる人、負ける人が必ず出てきます。では『勝てる人』というのは、常に勝ち続けているからこそ、稼ぐことができているのでしょうか?
答はNOです。
世界中の人間が参加し、とてつもない大金が動くのが取引市場です。
そしてそのお金の動きはとてつもなく激しいものです。
そんな目まぐるしく動く波の中で、100%勝ち続けることは到底不可能です。
ではなぜ『勝てる人』は勝つ事ができるのでしょうか?
『勝つ人』は実は負けるのが上手いのです。

野球で考えてみてください。例えばプロ野球、その中でも世界レベルのメジャーリーガーとして有名なイチローがいます。彼がこれからバッターボックスに立ったとします。ピッチャーが100回球を投げた時、イチローは全ての球を打ち返せるでしょうか?
無理ですよね(汗どんなに優秀なバッターでも打率10割なんて無理です。
どんなに頑張っても3割~3割5分が限界でしょう。それでも打つ時にはホームランや有効なヒットを放つ、それで空振りなどはチャラになります。投資もこれと同じです。
『勝てる人』というのは7割負けたとしても、その負けの損害を最小限に抑えることを怠りません。チャートは状況を読み、事前に決めた損切を確実に実行します。そして抑えた負けを上回る利益を数回の勝ちで作るのです。
それを何度も繰り返すことによって市場の中で『勝てる人』でありつづけています。プロの人間でもこういった思考を大切にしているのですから、初心者の方にはなおさらです。
もしあなたが『勝てる人』になりたいのなら、上手く負ける事を徹底してください。

サイトリンク

祖師ヶ谷大蔵、杉並区下井草に引越したら?
http://okwave.jp/qa/q9115318.html

庭なの?部屋なの?『半ソト空間』のあるマンションの楽しみ方
http://iemo.jp/60989